2017年  素直な心で

一呼吸

「あー何もできていいない」

仕事始めだというのに、家のこともできずにお正月がすぎてしまった。いつものお正月こうだ。

のんびりしようと思って、なんかせわしなく過ぎていく。こうやって年をとっていくのかな。そう寂しく思いながらも、やらなければいけないことが頭の中で渦を巻いている。

本当は映画みたかったな、温泉にも入りたかったな、静かに音楽聞きたかったのに・・・・

夫と子供も送りながら、自分も身支度をし、仕事にでかける。

~しなければいけない。この言葉が、今年も私を縛っていくのか・・・。ふと由紀子は空しさを感じずにはいられなかった。

駅前のコーヒー店を通るとおいいしコーヒー香りが由紀子を誘惑する。そういえば朝のコーヒー飲んでなかったな。時計を確認にし、まだ10分ほど余裕がある。

由紀子は、ブレンドコーヒーを頼み、深い深呼吸をした。

「あ、いい匂い」

少しさっきまでのイライラが消えた瞬間だった。

今週末、家族で映画でも見に行くかな。そう思ったら、少し気が楽になった気がした。

~しなければいけないことなんて本当はないのかもしれない。きっとあっても後回し。

今年は好きなことから初めてみようかな。由紀子の表情は少し晴れ晴れとなり、コーヒー店を後にした。

今日のテーマは、素直な心で。

つい~しなければいけない、~しなくてはに振り回せれてしまい、本当にしたいことを後回しにしてしまったりしてませんか?

でもそういってもなかな難しいと思っているあなた。

とりあえず由紀子のように、好きな匂いを嗅いで深呼吸。これは、コーヒーじゃなくても花の匂いやアロマでもパン屋お菓子の匂いでもかまいません。

由紀子は思考の切り替えをしたのです。匂いをかぐことで。

思考の切り替えをして、~しなければいけないことから、~したいことを優先にしてみた。

そしたら気持ちが自然と切り替えられたのです。

さあ、皆さんもそんな~しなければいけない病になったら、ぜひ、自分の好きな匂いを嗅いで、一呼吸して、切り替えてみませんか?

きっとあなたんの素直な心が見えてくるはず。

 

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

メールでのお問合せはこちら

受付時間: 24時間受け付けます